2020年2月16日日曜日

白鹿の蔵開き&菊正宗の蔵開きはしご酒(笑)

2月15日土曜日
今日も蔵開きに出動です。


今回は西宮郷の白鹿と御影郷の菊正宗の蔵開きです。
同時開催なので、どちらにしようか迷うところですが、そこはどちらも行けば良い話なのです。

ちなみに私の場合は、御影郷にはよく行ってるのですが、西宮まではあまり行けてないのが現状で、今回は西宮を重点的に回ろうと考えております。

まずは、白鹿から回りそして菊正宗にしようかなと言うスケジュールで行きます。

白鹿はね、アンテナショップには何回か行きましたが、本格的に訪ねるのは初めてで、ワクワクして昨日はよく眠れませんでした!(笑)

何時もの様に阪神電車に乗り込みまずは西宮駅へ!

改札周辺では、蔵開きの冊子をを持った団体がちらほら!
待ち合わせは大体は駅前ですね(笑)

会場に到着!
まだ、始まって間がないはずなのにスゴイ人の数です!
限定酒の販売箇所には長蛇の列です。
福袋も販売してます。
とりあえずは、有料試飲に並び、大吟醸と純米酒を購入。
これは何時ものパターンですね!

大吟醸は純米ではないので残念ですが、香り良く飲みやすいでね
流石に、醸造アルコールを添加しているだけあって、香りが引き立っています。
味も言うまでもなく美味しい!

純米酒についても、限定酒ならではの新鮮さがあり美味い。

くいッと二杯飲んでしまったのでお替りを買おうともう一度行って見ると、
早くも完売の文字が!
早すぎる!これは初めての経験です。
まだまだ、人が来ているのに飲めないのは残念ですよね!

と言う事で、飲めないのなら移動だと!
人気の菊正宗の蔵開きに向かいました。

今度は阪神は魚崎駅で降り、川沿いを歩いていきます
菊正宗へ向かう人たちが沢山います。昼過ぎからも続々やって来てますね。

ここは、年々訪れる人も増えて賑わっていますが、今回は例のウイルス騒ぎで去年よりは少し減ったそうです。
それででも多いわ!凄い人数です。

御影郷の蔵開きは大体は無料試飲があるのですが、今回は無くなっていないでしょうか?
心配しながら入ると、まずはアルコールで手の消毒(日本酒ではありません!)
そして、その先には振る舞い酒が有りました。

嬉しい!

テーブルも沢山用意してくれているので、まずは陣取り今度はお目当ての百黙飲み比べセットを購入!
三種類はそれぞれ個性が有って好みが分かれるところですね!

まあ、飲み比べて分かったのは、どれも美味しいという事です(笑)
そして、今回初めての百黙の無濾過原酒!
こいつも試飲有りなのです。
これを飲まずして帰る事は出来ません。
こいつに関しては、無濾過だからか?、兵庫県限定販売なのです。

飲んでみると、マッタリとした味わいとフレッシュ感!
新酒などであるあのガス感ですか、とても美味しい!

大吟醸もコクがある方だと思いますが、さらに上回る濃さです。
通常の大吟醸はサラリとした味わい、無濾過はマッタリ系ですね!

これは、その時の気分でチョイスが変わりますが、無濾過は捨てがたい!
これはもう一杯飲みたいわな!
とっ堪能していたら、時間切れとなり蔵開きも終わりの時間となりました。

おー!もう終わりなの?

菊正宗のCMソングを口遊みながら、しぶしぶ会場を後にするロビンパパでありました。



0 件のコメント: