2019年6月8日土曜日

一人飲みのススメ!

皆さんは、一人飲みをした事は有りますか?
私の場合、つい最近までは、一人飲みなんて考えられませんでした。



一人で飲む人のイメージ

・相当の大酒飲み
・友達がいない一匹狼
・悲しくて一人にして欲しい人
・酔いつぶれて、どうにでもなってしまえ的な人(笑)

などなど、ネガティブなイメージが多いのです。










実際、私もこの様なイメージから一人飲みをしたいとは思わなかったのですが、有ることが切っ掛けで一人で飲むようになり新たな発見をし、今まで思っていたイメージとは真逆で有ることに気づいたのです。
そして、自分のスキルや情報を取得するのに一人飲みをすることは、とても良い行いだと感じたため自分自身も続けたいと思うし、皆さんにも一人飲みをおススメしたいと思うのです。


一人飲みをする人はポジティブな人


自分たちを肯定する訳ではありませんが、一人で飲んでいる人を見てみると、積極的な人が多いのです。
先に上げたイメージとは真逆で、ポジティブそのものな方が殆どです。

実際、色々な方とお話ししとことが有りますが、話の内容も面白く気さくな方ばかりでした。
一見大人しそうな方でも、お話も上手で楽しくお酒を頂く事ができました。
楽しすぎて、最終電車に間に合わないのではと言うときもありました。

これらの方は、初対面、もしくは2回目に会うなど殆ど面識が無いのに楽しく過ごせるのです。


一人飲みは情報交換の場


会社の仲間では出てこない、自分が知らない話しや、お得な情報まで色々会話に出て来て、話していても飽きないのです。
当然、同僚と飲みに行っても楽しいし共通の話題も沢山有ります。
しかし、得た情報は仕事に関わる事で、新たな発見は殆ど無いのです。
また、同僚と一緒だと、他のお客さんと話す機会もなくなり、それ以上の情報は入って来ません。
一人飲みをしていれば、色んな会社の人と知り合い、新たな情報をゲット出来るのです。
井の中の蛙からの脱却です!


一人飲みは人脈作り



人によれば、人脈作りと言って一人で飲みに来ている方も沢山います。
ビジネスに繋げたい人もいますし、趣味仲間や普通に友達を作るのにも良いと思います。

一個人の情報やスキルなんて、たかがしれてます。
そこで、人脈を作り自分のスキルアップに繋ぐことができたら一石二鳥です。
お互いが、自分にないスキルを持っていていれば、初対面でもまた会って話しを聞きたいと思い、結果お互いの名前を覚え人脈の広がりに繋がるのだと感じました。


一人飲みは健康的な飲み方


一人で飲むと不思議と同僚と行く時と比べ、深酒しない事に気付きました。
酒が進まないのではなく、完全に自分のペースで飲めるのです。
大勢で行くと、お酒を勧められたり、周りのペースに飲み込まれ思った以上に飲んでしまい、深酒する事がありました。
一人だと、周りにフォローしてくれる人も居ないので、自然とセーブし自分が飲みたい量または、飲める量に止める事が出来るのです。


一人飲みする人は友達が多い


私が一人で飲みに行き、色々話を聞いていると常連客で旅行に行ったとか、ゴルフに行ったとか、色々話を聞きます。
私自身も少ない方ではなく、気に入ったお店を見つけては、友達を連れて行くこともあるのです。
一人で飲みに行き、その店が気に入ったのなら、その店の常連客とは気が会うケースが多く友達になることも多い様です。
意外に、会社意外の友達を持っている方って多いのだと、感じました。
それも、何故か他府県の方同士‼️(笑)


一人飲みは、良いストレスの発散方法


ストレス解消やと言って同僚と飲みに行く事ありますね。
けど、それが本当にストレスの発散となっているのでしょうか?
同僚とは仲間ではあるけどもライバルでもあるケースが多く、ある意味駆け引きをする人がいれば、なんと無くしらけて面白く無いときもあると思います。
飲み会の場所で忖度や接待など仕事の延長線となったら発散どころか溜まる一方です。
ストレスの発散ほど、一人飲みはオススメです。
その時間は、会社とは離れた環境で飲めるのですから❗

いかがですか?
一人飲みのイメージが、少しは変わりましたでしょうか?