2019年9月7日土曜日

酒米、山田錦の出来具合を見てきました。

9月に入り再書の土曜日、今日はいい天気になったので、久しぶりにバイクでお出かけ
する事にしました。

今まで腰痛でバイクに跨る事を控えていたので、ワクワクします。

エンジン始動!さすがにAZのガソリン添加剤を入れているので、少しセルを回すと火が入りました。

余りにも久しぶりなので、名馬エストレアに跨った瞬間ふら付きましたが後は感を取り戻して、出発する事が出来ました。
大型バイクも乗っていましたが、この時ばかりは250ccで良かったなと思いました。

流石にガソリン添加剤が効いているのか、ボロのエストレアでも一気にエンジンが噴き上がります。

これはおすすめ、バイクなど非力な乗り物ではすぐに効果が分かります。
調子の上がったエンジンだと、ワンサイズ上がったようなパワー感が有ります!

目的地も決めないまま、何気に走り、車の通りの少ない小道に逃げ込んで、美味しい空気と、心地よい風に当たりながら走っていると、金色に輝いた稲の姿が広がってきました。

そろそろ、収穫時期ですね!
次の日本酒の仕込みで重要なお米の出来具合はどうなのでしょうか?
少し気になるところです。

その走っていると、田んぼの横にのぼり旗が有るのが目に入りました。
「山田錦」!や各社大手酒造会社ののぼり旗が立てられ、風になびいていました。

「大関」か!、あまりここは走らないけど、この辺りは大関の旗が多いな!
と横目に淡河の道の駅周辺をかけ抜けました。


しばらくすると、吉川町に入り、いつもの見慣れたのぼり旗が現れました。
この辺りは、「剣菱」の旗が毎年沢山あるな~。

この場所は、普通に田んぼの横を走っているより、旗がなびいている方がツーリングやドライブするには何となく軽快に走れるので大好きな場所なのです!

田んぼの脇にバイクを止め綺麗な稲穂の風景を眺め、日ごろのストレスを洗い流して頂きました。

山田錦はまだ青いね、こちらのお米は金色に輝いてるけど!

お米の状態など素人の私が分かる訳もないが、一応見届け帰路に付きました(笑)

しばらくすると、別ののぼり旗が現れました。

「白鷹」・・・珍しいな、この辺りではあまり見たことないなと、考えているうちにだんだん遠のいたので、グリッとUターンしのぼりの場所へと引き返しました。

有った!「白鷹」シックな剣菱ののぼりとは違って少し派手目!
でも、カッコいいです。




白鷹も山田錦使ったお酒有りましたからね!


吉川町は、灘五郷の酒蔵からは近いので沢山契約されてますね。




各社、お米が出来る前から、この様に栽培農家選びなど色々な努力をしているのでね!
山田錦栽培農家の獲得競争など、良い酒を造ると言うのは素人が考えているより複雑で難しいのでしょう。
稲刈りも終わっていないので、お酒が出来るまでには、まだまだ掛かりそうです。しかし、早く新酒が飲みたいです。

と考えながら、山田錦の町「吉川町」を駆け抜ける私でした。

0 件のコメント: