2019年8月2日金曜日

スクラム(エブリィ)アイドリング不調再発!!

先日、新しく塗装を施し少しカッコよくなったスクラムくん(ロビンくん号)で酒旅に出発する時でした。

あっ!カッコよくなった時の過程は動画でご覧あれ!
スクラムくんをカッコ良く塗っちゃいました!

でっ、お金もないし高速で行くか一般道路を使うか迷いながら最寄りのインター手前の信号で止まった時でした。

あの、アイドリング不調が再びやってきたのです。

マジか!なぜにこのタイミング?
今まで何ともなかったのに、酒旅に出発する日に出るなんて!
タイミングが良いのか悪いのか、インター乗る手前で出たのはさすがに良かったのでしょう!

今回のは、前に出たアイドリング不調とは何となく感覚が違いました。

その1、エアコンがかかった状態では、止まりそうな状態になり、エアコンを切ると若干ましになるのでした。
前の時は、どちらも同じ位でした。

その2、アクセルを踏み込んでも、パワーが出ない!
前は、アクセルを踏み込むと急に加速するような感じでした。

大きく二点の違いですが、アクセルを踏んでもパワーが無いけど一応足る、前は踏み込んだら正常になりパワーありにすごく差を感じました。

もしかして、イグニッションコイル?
O2センサーを変える前に、新品に交換しているのに?
けど、3本で5000円弱 ほぼ、1本の値段で3本買える!
等、考えながら自宅に引き返しました。

帰る道中、以前アイドリング不調で調べている時のことを思い出しました。
それは、交換したイグニッションコイルが悪くなったと言う事例、それを見ると私が買っ物と同じ商品に見えました。
こんなに早くダメになるのかと、思ったので記憶の片隅に残っていたのです。

おそらく、イグニッションコイルだ!

確信を持って家に着くと同時に、エンジンヘッドのカバーを外しました。

エンジンはかけたまま、イグニッションコイルの止めボルトを外し、1番から順番にひっこ抜く荒技をしました。


1番抜いた!
エンジンに変化!さらに不安定となり止まりそう。
すぐに差し込み、回復!
どうやら、1番は正常らしい!

次に2番を抜いた。
ん~?変化無い、差し込んでも変化無い!
と言う事は、機能していないって事?

そして、3番抜いた!
変化あり、1番と同様です。

これで確定、2番のイグニッションコイル不良を見つけたのです。

エンジンを切り、2番のコイルを外し、以前交換し保管していた部品に戻しました。
ちなみに前のはデンソーのイグニッションコイルどう見てもこちらの方が良さげなのです。(笑)

取り付けて、エンジンの確認、快調です。
確認のため再度2番を抜いたところ変化あり!

これで修理は完了したのでした。

右がノーブランドの不良部品、左が交換後、保管していたデンソーのコイル










家に到着してから、復旧完了までおよそ15分~20分で作業は完了!
復旧の際、焦って止のボルトを車体のアーム部分の穴に落としてしましました。
おーーー!取れん!!

パチンコもこれぐらい一発で入ってくれれば嬉しいのにと思いながらも諦め、酒旅に再出発する事にしました。

さすがに交換部品と、道具も積み込み、高速ではなく一般道路で行く事にしました。

その後の旅は順調で、以前行った山口酒旅に比べれば快適なドライビングでした。
頑張れスクラムくん、旅は始まったところ色々行くよ!

動画もアップしました!

イグニッションコイルの修理方法

0 件のコメント: